囲碁月次大会について(参加編)




囲碁月次大会に参加

それでは、実際月次(げつじ)大会の流れを紹介します。
※先に囲碁月次大会について(概要編)をご覧下さい。

【準備】

以下の2つのHPをブックマークしておきます。
欧米かさんのyoutubeチャンネル
月次大会スプレッドシート

①も②も、Google Chromeでご覧ください。
チャンネル登録をしておくと
放送開始をお知らせしてくれて便利です。

また、スプレッドシートもIEより表示が速いです。

なお、youtube チャンネルでコメントするには
ログインが必要です。

gmail等、本名が出ないメールアドレスで
登録されることをお勧めします。

スプレッドシートの予定欄で、
次の開催日を確認しておきます。

本日が5月29日、
次は5月30日21:00~にあることが分かります。

なお、
欧米かさんの都合で
予定が変わることがありますのでご了承ください。

【対戦相手決め】

放送が始まったら、コメントで参加の意志を伝えましょう。

しばらく参加者を待つことになるので、
のんびり会話を楽しみます。

「この人と戦ってみたい」などの要望があれば、
先に言いましょう。

「できれば級位と打ちたい」などでも、
大体聞いてくれます。

何もなければ抽選で対戦相手が決まります。

棋力によって、自動的にハンデが決まります。
(1段級差0.8子 端数は四捨五入)

例えば自分が10級なら、
9級(0.8)は定先、
8級(1.6)と7級(2.4)は2子、
6級(3.2)は3子、
5段(11.2)とは9子+逆込み16目になります。

※チャレンジ制度について

「たまには置き石を減らして打ってみたい!」という場合、
チャレンジを利用することができます。

置き石を減らして勝てば、
もらえる月次マネーが1.4倍になります。

ただ、最初はチャレンシせず、
適正級で打つことをお願いします。

もしも棋力を過小申告されると、
大会が成り立たなくなってしまうので注意して下さい。

棋力がよく分からない場合、
常連と打って月次級を決めることもできます。

【ベットタイム】

対戦相手とハンデが決まったら、賭けをしましょう。

シート下段の「予定」タブから「配当計算」タブに切り替えます。

新規さんは、左列「賭ける人」の一番下に登録名が載るので、
自分の行までスクロールして下さい。

対局ごとに、勝つと思う方へ月次マネーを入力してください。

下限は1万、上限は5000万まで。
自分の対局に賭ける事は禁止です。

その賭け金によって倍率が変動します。

ちなみにチャレンジをすると勝ちにくくなるので、
その分倍率も良くなります。

一番上の行にある「今月」「通算5-11」などの表示は、
この対戦カードの過去の通算戦績を参照しています。

2年半続いている月次大会の歴史を大いに参考にして下さい。

なお、
土日祝日は掛け金が1億まで、
最終日は3億まで開放されます。

また対局料も跳ね上がり、
最終日は勝つと20億儲かります(笑)

ぶっちゃけ、
最終日に参加しないと優勝できないくらい差がつきます。

【対局、その後】

賭けが終わったら、いよいよ対局を開始します。

参加希望から何だかんだで30分空くこともあるので、

参加希望した後で風呂とか、
一局打つ強者もいます(笑)

多少のトラブルは待ってもらえるので、
気楽に相談してください。

設定が分からなければ、
常連に任せましょう。

ハンデ戦なので、
持碁の場合は白勝ちです。

逆込みは、
野狐囲碁では設定できないので、
終局後に逆込みを引いて結果を出します。

結果は放送で報告してください。

全対局が終わったら、
結果発表が放送であります。

一例

5月29日現在の暫定順位です。
級位と段位が対等に勝負していることが分かります。

級位者でも、
たくさんハンデをもらえるので十分勝つことができるのです。

また対局に負けても、
賭けで当たれば上位入賞が可能なのが特徴です。

勝ちすぎる常連は月次内で強制的に昇段されるため、
野狐囲碁の段位と一致していない人もいます。

最高位は何と月次11段!
(9段と2子というバケモノ)

逆に、ルールを覚えたばかりで、
30級で参加した方もいます。

日本語が分かる中国人や韓国人、
欧米かさんの作った囲碁AIもたまに参加します。

日間賞もあり、
1日ごとに完結しているので、
一見さんも大歓迎です。

もちろん、一応大会なので優勝するためには
できるだけ参加した方が良いです。

しかし、「キリよく翌月からにしよう」と思うくらいなら、
すぐ参加しましょう!

前月上位になれば、
次の大会で賭ける時の名前が上の方に表示されるようになるからです。

最終日だけ参加して2位になった人も過去にはいます。

もちろん、
優勝は気にせず都合がついたときだけ参加する方も多いです。

自己研鑽の場として、
碁会所感覚で、気楽に参加してください。

【蛇足】

・・・自分が月次大会に参加したての頃、正直こう思っていました。

「9子逆込み16目ももらってどうやって負けるのwww」

└(՞ةڼ◔)」<ヌベヂョンヌゾジョンベルミッティスモゲロンボョwwwwww

・・・残酷ですが、
級位VS高段では日常的な現実です(T_T)

月次で9子の洗礼を受け、
その後で段に上り詰めた人も多いです。

対局後、大会そっちのけで遠慮なく、
検討をお願いするのが強くなる秘訣です!(いいのか?)