囲碁月次大会について(概要編)




月次大会とは?

囲碁大会に出てみたいけど勇気が出ない!

地方に住んでいて囲碁仲間がいない!

たまには同級じゃなく置石で上手とも戦いたい!というか教えて!

世界のアマ9段の人と戦ってみたい!でも外国語できないし。。。

・・・そんなあなたにハイ、月次(げつじ)

youtubeで囲碁放送をしている欧米かさんが主催する、

囲碁月次大会を紹介します。

欧米かさんのyoutubeチャンネルはこちらhttps://www.youtube.com/channel/UCsMqKZVioGzjwjORLdEUtdQ

※youtubeの生放送でコメントするには、ログインが必要です。

ちなみに欧米かさんはスマホアプリ「詰碁の森」の製作者でもあります。

【囲碁月次大会ってどんな大会?】

初級者(30級)から9段まで、
誰でも気軽に参加できます。

参加費は無料!

日ごとに参加者を募集するので、
初参加の方は登録名と棋力を放送でコメントするだけOKです。

ネット碁の大会なので、
本名である必要はありません。

棋力も調整しますので大体で結構です。

二回目以降は「」とコメントするだけで参加できます。

開催日時は、現在不定期となっていますが、
こちらに予定表があります。(急に変更あり)

大体21時頃に集まって相手を決め、
21時半~22時に対局開始、終了は23時頃になります。

※上記のスプレッドシートで対局者情報を管理しているので、
ブックマークしておくと便利です。

対局場は野狐囲碁を利用します。
(対局者の合意があれば別の場所でも可)

月末に優勝者を決めますが、
優勝特典はありません(笑)ので、気が向いた時に参加してください。

【囲碁月次大会のルールは?】

・初期資金は1億月次マネー大会用ポイント)からスタートします。

1段級差0.8子のハンデ戦(端数四捨五入) です。

・9子以上は、逆込みが8目ずつ増えていきます。
(例:9段と9級の対局:9子逆込み40目)

時間設定は自由(基本:20分30秒3回)です。

・対局者は対局料として、
勝者・敗者に一定額と、
賭け額から配当の月次マネーがもらえます。

・自分以外の対局の勝者を予想し、
手持ちの月次マネーを賭けることができます。(限度額あり)

土日祝日最終日の対局は対局料や配当倍率が大幅に増えます

・月末の最終日に一番月次マネーを稼いだ人が優勝です。

【参加の傾向は?どんな人が参加してるの?】

学生から社会人まで幅広く参加しています。

ただし、
遅い時間なので子どもさんは難しいかもしれません。

2018年の実績では、
月の第2週以降、6~8日間開催しています。

不定期なので
日によって集まる人数は変わりますが、
毎回4名~10名ほど、
多いと16人も集まることがあります。
(世界のアマプロもお忍びで参加しています)

常連もいますし、
毎月1名~4名ほど、新しい方が参加します。

過去の大会参加者150名のうち、
3分の1は参加2回未満の方です。

一見さんも大歓迎です。

棋力も、
2桁級から9段まで幅広く参加しています。

ハンデ戦なので、
15級が8段に勝つことも珍しくありません。

対戦相手は抽選で決めていますが、
希望があれば聞いてもらえます。
(逆込みはイヤ!など)

また対局で全敗しても、
賭けの結果によっては十分に優勝が可能です。

優勝を目指すなら、
最終日は確実に、他の日もなるべく参加すると良いでしょう。

では、大会参加から対局の流れを詳しく紹介します。

次回へつづく

囲碁月次大会について(参加編)

囲碁月次大会に参加 それでは、実際に月次(げつじ)大会の流れを紹介します。 ※先に囲碁月次大会について(概要編)をご覧下さい。 ...