【野狐囲碁】紅と双単 更新のまとめ




だいぶ暖かくなり、の兆しが
見え隠れしましたね。

はるかぜが強く吹くときもあり、

急に熱くなったといえば、寒くなったりと

今年のは波乱の兆しが出てきています。

さて、駆け足気味に更新した

これについてですが細かい点がいろいろ書かれていますが、

ちょっと簡単にまとめてみましょう。

野狐囲碁変更点などのまとめ

※この情報は2018年4月12日現在によるものです

個人発紅包誕生

野狐囲碁に嬉しい機能が追加されました。

その名も個人紅

画面左下にあるコメント欄の左から
2つ目に赤い封筒のボタンが追加され、

このボタンを押すと、
個人でも紅包が発信できる!

そのように変更が加えられました。

個人紅の発信の仕方

矢印で示したボタンをクリックすると、
上のような画面が開きます。

発信できるのは100万コインからで、
もらえる数(人数)は10個となっていますが、
額と人数は変更可能です。

今後のアップデートによりこの値は変動します。

個人紅の受け取り方

肝心の受け取り方です。

まず、受け取る条件として、

「1日のうちに推測対局に賭けをしている」

といった賭ける操作をする必要があります。

どの対局でもいいので、
誰かに1万コイン賭けてきましょう。

知ってると思いますが1000コインでは

当たっても推測にカウントされません!

賭けの結果に関わらず、
賭ける操作が終われば参加できるようになります。

※補足
1000コインでもカウントする場合がありますが
1万コイン賭けて置くのが無難でしょう。

ロビーで個人紅を受け取る場合

で示した
紫色「野狐紅包」のボタンをクリックします。

「残念,ボーナス終了!」と表示された場合、
既にその発紅包は終了しています。

運よく指定人数以内に入れた場合、
の画面が開きます。

急いで「ボーナスを開ける」クリックしましょう。

これも遅いと、
「残念,ボーナス終了!」となってしまいます。

成功すると、このような画面が開きます。

もらえた額と成功者の一覧が表示されています。

ランダムで最高額をもらった人にはコメントがつきます。

併せてこちらも目を通してみてください
<個人紅がもらえない人のためのチェックシート>

よくある質問※4/18更新

Q.クリックしたのにコインがもらえないんだけど?

A.活躍度で抽選から外れることがあります。
こんな画面になったら次回頑張りましょう。

双単対局から棋局欣賞対局への変更点

双単と棋局欣賞対局を少しまとめたいと思います。

「双数単数」がなくなり、
代わりに対局の勝者に賭けるイベントが始まった。

アップデート以前の「双数単数」は、

非常に運の要素の強いイベントでした。

運否天賦(うんぷてんぷ)という感じですね。

しかし新しく始まった「棋局欣赏」では、

対局の勝者に賭ける方式に変更されました。

これは日本語の「棋譜鑑賞」という意味です。

対局開始から40秒間の間

31手までのどちらが勝つかに賭けます。

31手以降は早足で100手まで進み、

その後、終局図へ飛んで、

およそ1分強で終局します。

高段者の棋譜無作為に抽出しているようで、

最後棋譜も表示されます。

以前よりも、より棋譜鑑賞の要素

強くなったと言えるでしょう。

なお、開催時間と回数は、

以前の「双数単数」

ほとんど変わらない模様です。

開催日時は以下のようです。

  • 12時~13時(60回)
  • 14時~15時(60回)
  • 16時~17時(60回)
  • 18時~19時(60回)
  • 22時~23時半(100回)
  • 0時半~2時(100回)

部屋限定紅!棋局欣賞編

棋局欣賞部屋の1億紅は、

この部屋を開いている人だけがもらえます。

予め部屋さえ開いていれば、

ずっと見ていなくてもお知らせが出ます。

詳細はこちらにも載っています。

 「このルームの直近3局の推測に未参加のため、
ボーナスを受け取れません!」と出る

紅包をする

毎日下記の2回の時間により


発紅包vs只准押一千

という対局が出現します。

時間について

  • 17時55分頃
  • 0時25分頃

※4月12日現在
23時25分から0時25分に変更されているようです。

賭けられるコイン数と回数

名前の通り、
1000コイン2回まで可能賭ければ、

参加人数に応じて必ずコインがもらえます。

1000コインを賭ける操作」を

2回行うこと重要です。

そんなわけで

3月と4月の頭に行われた

大幅なアップデートの内容をまとめてみました。

関連記事