初めての野狐囲碁!野狐囲碁ってなぁに?




囲碁対局ソフト「野狐囲碁」

KGS、東洋囲碁、幽玄の間、パンダネット・・・eto

囲碁対局ソフトはいろいろあるとは思いますが、

特に私がおすすめのソフトは野狐囲碁です。

今回は導入までの手順を説明します。




野狐囲碁とは?

早朝や平日昼間などを除き、

常時接続1万人以上接続する囲碁ソフトです。

もちろん無料で遊べますし、様々な機能も備わっています。

囲碁に関する囲碁以外の遊び方も備わっており、

無料会員でも十分遊べるソフトになっています。

野狐囲碁のメリット・デメリット

まず、野狐囲碁は中国で開発されたソフトです。

登録は18級から3段まで自分で決めることができます。

日本語のHNが可能となり、日本語で打ったり

海外の人には固定のメッセージが付いているので
(内容的に特定状況でしか使えませんが)

手軽に始めることができます。

顔文字なんかもあるので今の気分を

表情で相手に伝えるなんて事もできます。

(絵文字を使うのに1000ポイント消費します。)

最初に10万ポイントもらえます。

普通に使っていれば使い切ることなんてまずありません。

対局検索するときにポイントは消費しません。

さらにhelpが充実しており

深夜早朝でなければ

すぐにhelpが飛んできて対応してくれたりもします。

しかも、対応頼むのも定型文があるので

中国語が書けなくても安心です!!

相手さえ承諾すれば

九路でも十三路でもレーティング対局もできます。

  • メリット
  1. 常時接続が多いので相手に困らない。
  2. 完全無料で世界中の人と対局を楽しめる。
  3. 九路からでも昇段戦ができる。
  4. 意外に日本人が多い。
  5. さらに意外なことに日本語をしゃべれる中国人もいる。
  6. helpが優秀できちんと仕事をしてくれる。
  7. 不正ユーザーの取り締まりがしっかりしている。

  • デメリット
  1. 中国のサイトなので海外ユーザーに優遇制度がある。
  2. 中国語で話しかけられたとき定型文で答えられない。
  3. 深夜早朝で相手が見つかりにくいときがある。
  4. 深夜早朝でhelpが来ないときがある。
  5. 最高三段なのでそれ以上に強い場合でも
    勝ち上がっていかなければならない。

そこまでデメリットはなさそうかな?

まずどうすれば?

1.公式HP野狐囲碁http://webigojp.com/)にアクセスする。

2.対局ソフトをダウンロードするを選択。

IEの場合

画面最下部にのほうに出てる実行ボタンを押す

firefoxの場合

ダウンロードして保存したのち実行する。

Googlechromeの場合

下部にダイヤルボックスが出るので実行を押す。




インストール編に続きます。

コメント

  1. 鈴木 明男 より:

    今まで使用してた。ユーザ名パスワードがうまく使えないので一応無効にして。新規に申し込みができますか。可能あればお手数をおかけしますが方法などを。教えてください。よろしくお願いします。

  2. 鈴木 明男 より:

    今まで使用してた。ユーザ名。パスワードがうまく使えないので一応無効にして。新規に申し込みができますか。但しメールアドレスはそのまま使用。出来る事が可能であればお手数をおかけしますが。方法教えてください。よろしくお願いします。

    • sutarina より:

      鈴木 明男さん

      ユーザー名は、実質上消すことができないので同じユーザー名は使えないです。
      (日本用のサイトに登録抹消の項目がないため。)

      メールアドレスは同じでも登録はできるはずです。
      (メールアドレスは課金用に使う為と思われます。)

  3. たもつ より:

    始めて対局して目数計算で勝っていたのですが、終わらせかたが分からず、時間切れで負けになってしまいました。終局はどうやれば良いのですか?

  4. 古の棋士 より:

    野狐囲碁で対局申請した瞬間他のユーザーから対局申し込みがあるのですが、これと同じこと起こってないでしょうか。ここ何日か続いています。気持ちよく対局したいので最終手段として問い合わせも考えています。野狐囲碁の問い合わせ方法ご存知ないでしょうか。

    • sutarina より:

      古の棋士さん

      管理人のすたりなです。

      システム上、自動申込を行うと承認された数秒の間、対局申込中状態になっています。
      これはシステムの問題であり、おそらく解決できないものだと思われます。

      問い合わせは、野狐囲碁の公式HPがありますが
      基本中国語での受け答えになりますので
      あまりお勧めできません。